ホーム西村さなえの婚活応援ブログ「選ばれた」ということを大切にしませんか?

「選ばれた」ということを大切にしませんか?

皆さん、こんにちは。

婚活カウンセラーの 西村さなえです。

 

 

 結婚は一生の問題ですですから、お相手選びは妥協したくないね

 

その気持ちはとってもよくわかります

 

カウセリングしていますとこんな相談がよくあります。

 

 

好きになるお相手にはどうも振り向いてもらえず
選んでもらえたお相手は
「ごめんなさい」をしたくなる方なんです。

 

選ぶことと選ばれることが合致したに結婚は成立します

 

しかし
結婚したいのになかなか結婚へとたどり着けない人は、

選ぶ時の目線が果てしなく高すぎる気がするのです。

 

私のタイプではなんです。と相手を理解する前にバッサリ切ってしますのです。

 

 ご本人が選ぶ条件は人それぞれです。

 

年齢、仕事、居住場所、年収、そして

結構大事なのは見た目・・・ってことも。

 

しかし、いつも私は言っていることがあります。

 

選ばれた出会いを大切にしてみましょう

 

先日、ある女性が、お相手からお見合いの申し込みを頂き、余り乗り気ではなかったのですが、お見合いをして

その後の交際について返答をもらう時のやりとりです。

 

A子さん「今回は、お断りしたいです。私は目が小さいので、お見合いする人は目の大きい人がいいです。」

 

お相手の男性がお話上手で、リードもできる素敵な方だったのでわたしにとっては まさか、の答えでした。

 

私  「どうしてかな?」

 

A子さん「目にコンプレックスがあるから・・・どうしても目にばっかり視線がいってダメなんです。」

 

彼女は相当目にコンプレックスがあるようです。目ばかり気になっていたみたいです。

 

もはや、お相手の話を聞くどころではなく眼だけでバッサリ相手を切りました。

 

小さな目も考えようによっては可愛いなって思えますが・・・

 

A子さんはもはやこの時点で選ばれたことへの感謝を忘れてしまっています。

 

おそらくこの先も繰り返す可能性が高いでしょう。

 

 

世の中のカップルを見るに、大柄同士、小柄同士、お洋服の趣味などあっている者同士など

似たもの同士のカップルが多いことに気づきませんか?

 

その方が居心地がいいからカップルになりやすいと思うのですが・・・

 

まあ、たまには女性がとびっきり身長が高いとか、細見男性とポッチャリ女性、

どう見ても年齢差あり、美女と野獣カップルに出会うこともありますが稀ですよね。

 

 

私は、仕事も、体型も、お顔立ちも、家庭環境もなんとなく似ている者同士が

結びつきやすいように思います。

 

それは結婚式の司会のお仕事をとおしてであったカップルからもいえることです。

ゴールインする幸せなカップルは似たもの夫婦が多いのです。

 

目が小さい同士・・・いいではないですか?

 

おそらく、A子さんはまだ自分にいろいろ与えてくれる王子様を求め続けているのかもしれません。

 

 

お相手を「選ぶ」ことばかり考えている内は成功には至りません。

タルマの滝 2

選んでもらったら、感謝して、お相手を理解することから始めて欲しいです。

自分のことを「いい」と言ってくれるお相手ともう少し丁寧に時間をかけて
向き合ってみてもよいのではないでしょうか?

 

 「選ぶ」ことより「選ばれる」ことに感謝して、そこから始めてみませんか?

 

選んでくれたお相手と向き合い理解をしていくうちに新たな発見ができますよ!

そして、その人が本当はあなたにとって一番の人になっていく事でしょう。

 

HAPPYSMILEでは、いつかは結婚したい独身男女の前向き婚活を応援します!

 

頼られると嬉しいひつじ  西村さなえ

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

よく読まれている記事

トップに戻る