ホーム西村さなえの婚活応援ブログ倖せな結婚への道 その11 交際を結婚へと発展させるメール術☆

倖せな結婚への道 その11 交際を結婚へと発展させるメール術☆

 

こんにちは。
婚活カウンセラーの 西村さなえです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます

 

 「人間が一生に出会える人の数はどのくらい?」って思いますよね?

私たちは、毎日多くの人と出会っていますね。

普通の人で一生に出会える人の数は平均3万人だとか。

これはその人の環境によっても違いますが・・・

一生に一度しか会わない人の方が圧倒的に多いのでしょうけどスゴイ人数ですね。

でも、70億人いる地球上の人口を考えれば、結婚相手は奇跡のようなお相手ですね。

 

川合家310869781_728517930597546_8836044493339541593_o

 

 

 

 

 

 

 

「運命の人に出会いたい」

 

しかし、正直いますと私のところに相談にいらっしゃる方は

運命の人に出会っているはずなのにおそらくそれを気付かず、

またはタイミングを外している方、また、出会ったとしても

継続する方法を知らない方だと思います。

 

今の時代、メールは大事とお伝えしましたが

メールののタイミングやその内容を誤ると

やはり、運命の人を逃がすことになりますね。

 

自然な出会い、お見合いでの出会い、どちらでもメールは大事!

 

 書き方とそのタイミングには細心の注意とおもてなしが大事です。

 

まず、異性に書くメールには

Like と Love に注意しましょう!

 

 

 ひとつは「友達友愛メール」

もうひとつは「恋人ラブラブメール」です

 

 

わかりやすく言うなら
英語の、「Like」「Love」です。

 

 

出会った瞬間にお相手に一目ぼれ、

または、

お見合いでお互いに交際希望となった場合、

 

はじめは

Like(友達友愛)メールにしてくださいね。

 

 同性の友達感覚で次のデートを約束してください。

 

お見合いだったら結婚を目的にはしていますが、

特に女性は友達感覚からの交際を望む方が多いようです。

 

お互いに信頼関係が築くことができ

ちょっと友達とはなんだか違う感覚が芽生え始めたら

LOVEメールを小出しにしていきましょう。

 ここからがとても大事!

え、そのタイムングはいつですか?

と、思う方に・・・

 

異性としての触れ合いができたらチャンスと思ってください。
それは、手を繋いだり、肩と肩が触れ合うことができる
仲になるまでですね

 

メールの内容は?と言えば

 

 Likeメールを書く時は

彼女がどんなに好きでも
内容のスタンスは
友達へのメール
です

 

 書くとしたら
「今日は寒くなるみたいですから
風邪をひかないようにしてくださいね」
「今日も1日仕事を頑張ってください」

「美味しい店を見つけました。一緒に行けたらいいな」

など大切な友達をイメージして書きましょう

 

余り思い入れを入れ過ぎるとお相手がそこまでの気持ちに達していないと

退かれてしまします。

思いが入り過ぎたメールは控えめに(笑)

 

 例えば

「出会った時からタイプだな素敵だなと思いました」
「一緒に旅行がいけたらと楽しみです」
「いつかは手をつなぎながらを歩いてみたいです」などなど

 

 これらは、Loveメールですね。

たとえ一目惚れをして
触れ合えるまでは
恋愛感情は心にしまっておいた方がいいですね。

恋愛の戦略も練らねばなりません。

 

81798512.jpg スマホ画像男子

 

 

 

 

 

 

 

 

戦略が苦手な方には・・

HAPPYSMILEではお相手の心を掴むアドバイスを

その都度お答えいたします。

 

HAPPYSMILEでは、

いつかは結婚したい独身男女の前向き婚活を応援します!

 

ひつじ

 

 頼られると嬉しいひつじ  婚活カウンセラー 西村さなえ

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

よく読まれている記事

トップに戻る