ホーム西村さなえの婚活応援ブログ倖せな結婚への道その7 30歳を過ぎると出会いはどんどん少なくなります。あなたは大丈夫?早く気づいて行動しましょう!

倖せな結婚への道その7 30歳を過ぎると出会いはどんどん少なくなります。あなたは大丈夫?早く気づいて行動しましょう!

皆さん、こんにちは。

婚活カウンセラーの 西村さなえです。

 

いつもお読み頂きありがとうございます☆

 

22歳から44歳の独身男女は約1800万人います。結婚できなくてもいいよ、結婚はするつもりはないよって表面的には装いながら9割の方が結婚を望み多くの方が2人の子供が欲しいと思っています。いつかは結婚したいと将来を描いている独身男女の皆様、出会える場所に積極的にいっていますか?

カップル 浴衣

前回のブログで 結婚・恋愛心理カウンセラーの本城稔氏による独身男性ABCD段階分析をお伝えしました。

Aランク→35歳まで  出会いの場を与えたら、結婚できる可能性の高い人。それでも生涯独身になる可能性が35パーセントである。

この Aランクの男性の中でまたABCDとランク付けをして、本城氏はその人に応じた結婚できる人になるためのカウセリングをするそうです。当たり前のことですが、年齢が進むにつれて出会う機会や少なくなりますし、周りも気に留めなくなってしまします。独身って聞くことも周りの方は気を使ってしまいますね。ですから、自ら気づき、見た目、見せ方、積極性、自信、思いやり、言葉の使い方‥などその人個人のあった総合人間力をあきらめず高めていけば必ずや結婚はできます!

 

結婚したいと結婚相談に来られ、入会をして、相談所主催のパーティーやお見合いなどをしても全く選ばれず断られ、上手くいかなかった人は自信喪失が進み積極的に活動をされなくなり日々を漫然と過ごしているうちに結婚をあきらめてしまう方がいます。

そういう方に共通している行動パターンの一つに連絡を受けてもお返事が返ってこないってことがあります。

送ったメールにたいして、ハイわかりました。とか、今回は都合がつきませんとか、なにか返事をしてくれればいいのに返さないのです。電話をして、出られない時には私は必ず留守電に簡単な要件を入れておくのですが、それに対しての返事もない。お時間のある時にお電話くださいねって入れておいても一向に電話はない。今返事ができない時ででもなにかアクションをくれればいいのにっていつも思います。

こういう行動をとるかたは男性に限らず女性にもいます

あなたは大丈夫ですか?ドキッとしたら行動を見直してくださいね

そういう方の言い訳に一番多いのが、「忙しくてメールや電話ができませんでした。」です。

忙しいって??? メールを打つのにどんだけの時間がかかるのでしょうか?まだ「電話、メールに気づいていましたが返すの忘れました。興味がなかったのでお返事をしませんでした。」って素直に言ってくれた方がいいです。相手への思いやりがあるとは思えないですね。

返事をしないのは、気がない事、NOってことを悟って欲しいと思っているのかもしれませんがいい大人がそれでいいとは思えません。将来相応の方と交際が始まり良好な人間関係を結びたければまずこの行動パターンを見直して欲しいです。

 

『お相手の気持ちを考える』『思いやる』ためには『自分の癖に気づき修正する』

小さな行動からでも変えていけばいいなって思います。

結婚したいって思っているなら、そのための行動をすること!出会いの場の情報のアンテナを巡らすこと、誰かに異性を紹介していただくチャンスは逃さないこと、出会って上手くいかなくてもけっしてあきらめないで『生きる力』『自己肯定感』『折れない心』を育んでいけば、その先になる結婚生活においてもお互いを理解し合え多様性を認め合う素敵な夫婦になることができるでしょう。結婚生活の方がもっと厳しい修行の場ですからね

 

 ハッピースマイル ロゴ

HAPPYSMILEでは、いつかは結婚したい独身男女の前向き婚活を応援します!

 

頼られると嬉しいひつじ  婚活カウンセラー 西村さなえ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

よく読まれている記事

トップに戻る