ホーム西村さなえの婚活応援ブログ幸せな結婚への道 その6 女子力をアップしよう!

幸せな結婚への道 その6 女子力をアップしよう!

 

皆さん、こんにちは。

婚活カウンセラーの 西村さなえです。

 

いつもお読み頂きありがとうございます☆

 

婚活パーティー、お見合いなど頑張っている婚活女子の皆さん、女子力を磨いていますか?

 

男性が好む女性像はというと・・・

 

 

女性写真top07-393px484_9066

1.標準体型

男性のもっとも好きな体型は160センチ48キロなんだそうです。いわゆる「健康体重」や「平均体重」とは差がありますね。とはいえ、体重はダイエットでなんとかなるけど、身長はどうにもなりませんよね。男性は極端にぽっちゃりも、極端にガリガリよりも中肉中背を好むようです。本能的に健康そうにみえるからでしょうか。過度なダイエットは禁物です。

2.セミロング

髪型は、ショート、ロングと好みが別れるものの、ショートが好きな男性もロングが好きな男性もセミロングならウェルカムみたいです。極端に色を入れたり、奇抜な髪型ではなく、男性は無難な髪型が好きみたいです。

3.ナチュラルメイク、清楚系のファッション

男性は、派手なメイク、派手な化粧を嫌う傾向にあります。男性は薄い化粧のうえから、素顔がかわいいかどうか判定したいんです。女性ならわかると思うんですが、ナチュラルメイクは「すっぴんでも可愛い人」にみせるためのメイクであって、意外と濃いんですよね。男性を欺くためにも、ナチュラルメイクは勉強する価値がありそうです。

4.真面目に仕事してる

現代人は不況時代に生きているので、男性からみると、結婚するなら専業主婦より共働きのほうがラクです。寿退社を夢みて恋愛のことばかり考えてる女子よりも、真面目に仕事してる女子のほうが人気のようです。

5.趣味は料理

趣味料理、って女子の間で言うとなんともあざとくて同性に嫌われそうな雰囲気満載ですけど、男性からみると、趣味が料理ってすごくありがたいんです。だって家で、ただで、おいしいごはんが食べられるわけですから、こんな幸せなことはないですよね。

6.優しい

男性は見栄をはっていたい生き物だからこそ、2人っきりになったりプライベートのときはくつろぎたいなと思ってるんです。そんなとき、張り合ってきたり、喧嘩をふっかけてきたり、駆け引きしてきたりする彼女は疲れますよね。セクシーでツンデレで、男を振り回す性格もそれはそれで魅力的ですが、優しい人柄は、とっても大切です。

7.明るい

性格が暗いとそれだけでどんよりしちゃいますよね。明るい性格で、彼がマイナス的な発言をしようとも、大丈夫大丈夫!って元気に励ましてくれる明るい彼女は、それだけで嬉しい存在です。

8.家庭的

家庭的というのは、単に家事ができるとかではありません。両親を大切にしているところや、お母さんお父さんに感謝してるところで判断されます。一概には言えませんが、両親を大切にする女性は、男性の両親も、これから先も、もしかしたら築く家庭も大切にしてくれそうだと思うみたいです。

 

さてさて、いかがだったでしょうか。あなたはいくつ満たしていますか?

全て満たしているとしたらこのブログを読んでいるとは思えません(笑)すでに結婚していますよね。でも、私的には全て満たしてなくても、NG項目がたくさんあったとしても、満たそうと努力している女姓は素敵です。

自分サイズで頑張っているけなげな女性を私は応援したくなります。そんな姿が男性のハートにぐっとくるはず

 

私の会員さんは、何度か出会いに失敗しながらも、その失敗から学んで努力されています。

例えば、ちょっとだけ魅力アップできるメイクの仕方を習ってみる、笑顔が苦手であれば表情筋を鍛える、ネガティブになりがちな女性は、プロのセミナーを受けて気持ちのチェンジをする・・・

 

皆さん、ありのままを大切にして、ブラッシュアップすれば、その先にはきっといい出会いが待っています。

 

HAPPYSMILEではあなたに会うブラッシュアップのメニューを準備していますよ。ご相談くださいね

 

 

 

 

HAPPYSMILEでは、いつかは結婚したい独身男女の前向き婚活を応援します!

 

頼られると嬉しいひつじ  婚活カウンセラー 西村さなえ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

よく読まれている記事

トップに戻る