ホーム西村さなえの婚活応援ブログ明日に向かってぶれないココロをつくる女子座談会 第3回目開催しました☆

明日に向かってぶれないココロをつくる女子座談会 第3回目開催しました☆

こんにちは。

婚活カウンセラーの 西村さなえです
いつもお読みいただきありがとうございます

 

2月7日、岐阜市にある 『みんなの森 岐阜メディアコスモス』で

明日に向かってぶれないココロを作る女子座談会

を開催しました。

 

この座談会は独身女子の婚活意欲を育む意欲喚起を

目的に昨年からやっています。

 

しかしながら、婚活というよりは

悩み多き女子たちのココロが少しでも軽くなって、

毎日が倖せって感じることを大切に考えています

 

ですから、結婚したいのか、一人で生きていくのか

自分を見つめ直す、将来なりたい自分を思い描く

そして明日からできることを自分の口で

言葉にしてみる場所でもあります。

 

この日、集まった女子たち、20代後半~30代後半の

私から見たらなんでこんなに素敵な女子たちを

世の男性は見過ごしてるのかしらんと思う女性ばかり。

 

婚活カウンセラーとしては

何とかしたいという使命感がメラメラ湧き上がってきます(笑)

 

それはさておいて、

コーチングオフィス こころファーム主宰
松本結花先生の第3回目の座談会は

Points of You 

というカードを使って、選んだ写真を見ながら

将来のなりたい自分を語っていくという

とっても楽しいゲーム感覚での会でした。

松本先生、スーパー癒し系なんです

 image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは2020年、自分のカードを1枚ずつ撮りました。

私も参加させていただいて、取ったカードはコレです

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60枚以上のカードからパッと目に入ったんですね。

直感で映像をまず選ぶのが大事だそうです。

そして、そのカードをもう一度じっとみて

2020年の自分を語るのです。

さなえさんがなぜこのカードを選んだのか。

私を知る人はやっぱりと思うかもしれません。

カードの文字は後で知ったのですが

『使命』calling なんです。

 

うわー、ドキドキちょっと鳥肌がたちました。

 

さて、女子たちは

それぞれに取ったカードに未来の思いを載せて

語る語る・・・とっても素敵に・・・

男女が座っている写真のカード、

大地から小さな芽が出ているカード

若いカップルが思いっきり笑っているカード

などなど・・

 

次に自分の取ったカードをお隣さんに

バトンして、バトンされたカードから

何を教えてもらっているのかということを

導き語っていきました。

 

そして、

今年の大みそかにはどんな自分になります

宣言しました。

 

2月、改めて新しい気持ちを

自分の口から宣言するってイイですね。

 

ラストは

裏向きにしたカードを1枚選び

天から降りてきたとも思えるカードを見ながら

能力、時間、人

に関して今年自分にどんなものがあるといいかなって

思い描きながら語りました。

 

遭遇したカードが皆さん驚きだったようです。

偶然は必然に繋がっていくって

本当に思えました。

 

来月もこのカードで自分の思いが語れたらいいですね

来月は、3月5日 午後6時半から同じ場所で開催します。

 

婚活も3年になった30代女性が語った

今年のイメージが素晴らしかったです。

今まで結婚に関してなんとなく

具体化ができず、曖昧で

お見合いしてもなかなか長い交際ができませんした。

 

しかし、この日語った言葉の中すべてに

『二人でいることの倖せ』

のフレーズが入っていました。

 

来週お見合いがありますし、

必ずやこの1か月で倖せを引き寄せることと

私は確信しましたよ

 

そして、本日 嬉しいサプライズもいただきました。

会が始まる前にたずねてきてくれた30代カップルさん

10月にお見合いをしたお二人の結婚報告です

 

とっても純情で穏やかなお二人

いつまでもお倖せにね

 

独身男女の皆さん 今年こそは結婚したい

と望むなら、早速行動

 

私と一緒に婚活しましょう

お待ちしていますよ

 

ひつじ

 

 

 

 

 頼られると嬉しいひつじ

                  西村さなえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

よく読まれている記事

トップに戻る